世界遺産の美術館!国立西洋美術館の割引チケットやおすすめレストランは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

上野公園内にある国立西洋美術館は、東京で初めての世界文化遺産です。

正しくいうと、登録されたのは国立西洋美術館本館なのですが、こちらは世界中に17件あるフランスの近代建築の巨匠と呼ばれるル・コルビュジェの建築作品の1つ。
そしてこの17件すべての建築作品が世界文化遺産に登録されたため、東京の国立西洋美術館も世界遺産登録されたのです。

上野駅からとても近い立地にある便利さもあり、以前からとても人気の美術館でしたが、世界文化遺産登録をうけて、ますます人気が高まる期待が持たれています。



 

1日中楽しめるほどの展示数と広さ

国立西洋美術館の特徴として、展示品の収蔵がとても多く、1日かけてもじっくり見きれないくらいの美術品の数と広さがあります。

 

例えばですが、良く知られている西洋美術家に印象派のモネがいますが、モネの作品も10点ほどがまとめて展示されていて、見ごたえがあります。

他にも、フェルメールという画家の名前は聞いたことがある人も多いでしょう。オークションでは数十億円などで絵画が取引されることもある西洋美術家です。

そんなフェルメールの作品「聖プラクセディス」が国立西洋美術館では見られます。

通常は海外の美術館にしか展示されたりしないものなので、日本の、しかも上野で気軽に見られるなんて思いもよらない人も多いんじゃないでしょうか。

つまり、展示内容が素晴らしい上、リーズナブルな料金設定で、誰でもお得に美術品を楽しめるのが国立西洋美術館なのです。

 

割引チケットなどお得に利用する方法はあるの?

世界遺産ともなると、「入場料が高いのでは?」と懸念する声もありますが、実はその逆で、国立西洋美術館はとてもリーズナブルで気軽に入れる料金も人気です。

入館料は、大人430円で高校生以下は無料という太っ腹。これなら子供連れの家族も気兼ねなく楽しめますね。

 

そんな西洋美術館へもっともっとお得に入場する方法ですが、割引チケットでさらにお得に入場する方法もあります。

例えば金券ショップでチケットを買う方法です。通常に買うよりもお得な入場料で入れますが、これはいつでも手に入るとは限りません。

 

それよりは、もしういくつかの美術館をめぐる予定があれば「ぐるっとパス」というクーポン雑誌を2000円で購入する方法もあります。
ぐるっとパスの割引チケットを使えば、料金は350円になりお得です。

ただし、「ぐるっとパス」は有効期限が2か月に設定されているので、その期限内に様々な美術館をめぐることが条件となります。

「ぐるっとパス」は、東京メトロの駅の定期券売り場などで購入が可能です。

 

また、東京へ観光で訪れている人の中には、地下鉄でいろんな観光スポットをめぐる場合もありますよね。
そんな人は一日地下鉄乗車券「ちかとく」を購入すると良いでしょう。

ちかとくを提示すれば、美術館の窓口で「ちかとく割引」を受けられ、入場料が350円になりお得です。

 

周辺レストランでオススメは?

国立西洋美術館周辺は上野駅周辺でもありますから、とても便利ですしレストランもたくさんあります。

そんな中、国立西洋美術館へ行くなら立ち寄りたい周辺レストランをいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

 

まず晴れていて天気も良い日なら、「上野の森パークサイドカフェ」がオススメです。

その魅力は、美術館から目と鼻の先にある近さはもちろん、開放的な空間で木々を眺めながら食事できること。
こういった美術館から近く便利な立地で、開放的ともなると、カフェの割にランチが割高なことが多いですが、こちらのパークサイドカフェはリーズナブルな値段の割にボリュームあるランチを楽しめます。

美術館を見て視覚を刺激された後は、おいしいレストランで味覚を刺激、おいしい外の風を浴びながらなんて、五感が刺激されて贅沢ですよね。
さらに、ティータイムにはケーキセットも販売されていて、おいしいハーブティとケーキが楽しめます。

食べログ―「パークサイドカフェ」

 

また、上野駅構内にある「みどりのキッチン」という定食屋さんもおすすめのお店。
こちらは野菜たっぷりの健康的なメニューが評判で、特に女性人気が高いですね。

国立西洋美術館から近いこともあり、美術展へ行った後に利用し美術館の入館チケットの半券を持っていくと、割引特典としてドリンク1杯が無料になるお得なサービスも。

朝7時にはオープンしているので、混雑を避けるなら朝に利用する手もあります。

食べログ―「みどりのキッチン」

 

最後に、「ここは外せない!」「一度は利用してほしい」のが美術館1階のカフェ「すいれん」です。
ガラス越しに眺める木々が美しく、美術館内という特別感もあって上質な時間を楽しめます。

ランチ時間にはランチコースがありお得に食事をいただける上、ケーキなども比較的リーズナブルな料金設定。

上級者の中には、美術館を楽しんでランチし、その後再度館内の美術品を堪能してカフェタイムもここで楽しむような人もいるカフェなんですよ。

とにかくゆっくり・まったりできる場所で、ガラス越しに入ってくる木漏れ日が気持ちよく、館内なのに、外でピクニックをしているようなゆったりとした空間を楽しめます。
まさに癒しのレストランです!

食べログ―「カフェ すいれん」

 

国立西洋美術館をしっかり楽しんだ後は、これら近場レストランやカフェなどで、お得にスペシャルな食事を楽しんで、目も胃袋も満足させちゃいましょう。


▼男性向け紫外線・日焼け対策に!

▼女性に人気の「飲む日焼け止め」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る