関西(大阪・京都)でクリスマスツリーのあるおすすめイルミネーションスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冬の一大イベントといえば、何といってもクリスマス。過ごし方はさまざまだと思いますが、人気なのはイルミネーションスポットへのお出かけ。

最近はいろいろな地域でクリスマスイルミネーションやイルミネーションイベントがあって、クリスマスムードを盛り上げていますね。

特に最近はLEDライトを使ってさまざまなオブジェを飾ったり、プロジェクションマッピングなどでイベントを盛り上げていますね。

中でも人気の高い、クリスマスツリーのある関西のイルミネーションスポットを紹介します。

 


スポンサーリンク
?

 

梅田スカイビル

関西でクリスマスツリーのあるイルミネーションの定番は、大阪北区梅田スカイビルの『ドイツ・クリスマスマーケット大阪』。
その名の通り、ドイツがメインとなったクリスマスイベントですね。

2016年は高さ27m、10万個のLEDライトを装飾したクリスマスツリーがかなりの注目を集めました。

スカイビル自体、もともと外国人観光客から人気の高いスポットですし、このイルミネーションの時期にも多くの人でにぎわいます。建物自体綺麗ですし、上に上がれば大阪の綺麗な夜景を観ることもできます。クリスマスデートとしてはピッタリじゃないでしょうか。

ドイツ・クリスマスマーケット大阪では、クリスマスツリーの他に巨大な雪だるまのイルミネーション、ドイツ風のオーナメント・キャンドルもイベントを盛り上げ、会場ではソーセージやジャーマンポテト、ホットワインなどドイツの飲食もできるのが魅力です。

 

京都駅のクリスマスツリー・大階段が壮大

京都なら京都駅で、クリスマスツリーのイルミネーションが見られます。

高さ22mもの巨大なクリスマスツリーが登場し、約12万球もの電飾が飾られます。
しかもその電飾が音楽によってさまざまな色で彩られるので、クリスマス気分がどんどん盛り上がってきちゃいます。

そして必見が大階段LEDイルミネーションです。

階段全体がモニターとして電飾により彩られて、クリスマスツリーだけじゃなくて音楽に合わせていろいろな形に変化するので、「おぉー」って歓声が上がるんですよ。金色のライトで彩られた東広場にはイルミネーションも小規模ながら存在感があり、クリスマスムードを醸し出します。

 

関西でクリスマスツリーのあるイルミネーションスポットといえば、上の2つが代表的なものだと思います。

 


スポンサーリンク
?

 

クリスマスツリー以外のおすすめイルミネーションスポット

クリスマスツリーにこだわらなければ、関西ではさらにいろいろなイルミネーションイベントが開催されてますよ。以下、いくつか紹介していきます。

『大阪光のルネサンス』

私のイチオシは、大阪市役所周辺~中之島公園で開催される『大阪光のルネサンス』です。

中之島を拠点とした幻想的で鮮やかな水辺のイルミネーションも綺麗ですし、中央公会堂のプロジェクションマッピング、中之島図書館正面のウォールタペストリーは固唾をのんで見ちゃいますね。見事なので、人の混雑も相応ですけどね。

『京都イルミエール』

また、泊まりがけでいくなら、京都るり渓温泉の『京都イルミエール』もいいですね。

クリスマス限定というか冬季限定のイルミネーションですけど、関西最大級のイルミネーション祭典なんて言われていますから必見です。

注目は日本初のデュアルオーロラショー。他のイルミネーションとは一線を画しますね。

時期によっては積雪もある地域で寒いですが、その雪景色にイルミネーションがとても映えるので、寒いのを我慢するだけの価値はありますよ。

『白良浜イルミネーション』

和歌山県なら『白良浜イルミネーション』も見もの。

白良浜約300mに渡っていろいろな光のオブジェがあるんですよ。澄んだ空気と砂浜、そして綺麗なイルミネーション、ちょっと寒いですけど恋人と行くデートスポットとしては最高です。

『Lighting Bell in NOTOGAWA』

滋賀県は能登川駅近くで開催される『Lighting Bell in NOTOGAWA』もみてみたいイルミネーションの一つですね。
13万球もの電飾でシンボルとなる大きなベルやトンネルなどがあります。
光が池に映える幻想的なイルミネーションは他とは一味違いますよ。

『光の祭典』

奈良県では天理市田井庄池公園の『光の祭典』。
25万球もの光の装飾が音楽とコラボレーションされて魅力的です。

『神戸ルミナリエ』※クリスマス前に終了

また、クリスマス前に終わってしまうイベントですが、一度は見ておきたいのが『神戸ルミナリエ』ですね。

これは1995年1月17日に発生した未曽有の大災害、神戸・淡路大震災の犠牲者に鎮魂の意をこめて始められたイベントで、2016年に22回目を迎えています。

通りや広場が毎年のテーマに沿ったイルミネーションで飾られ、その美しさを一目見るために全国から観客が来るといわれます。

 

以上、クリスマスの時期におすすめの関西のイルミネーションスポットについてでした。

イルミネーションを見に行ったときにはやっぱり綺麗な写真を撮影したいもの。
そこにクリスマスツリーがあると、より写真映えするのも嬉しいポイントですよね。

 


スポンサーリンク
?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る