歴史が古い京都北山ハロウィンはパレードで交通規制も。迂回ルートはどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハロウィンはここ数年で大きなイベントとして話題になっていますよね。

テレビニュースなどでも、渋谷や六本木などのパレードの風景が放送されたりしています。
なので「やっぱりハロウィンは渋谷だね!」なんていう人もいるでしょう。

間違いではないんでしょうけど、実はハロウィンイベントの歴史が長いのは実は京都です。

 


スポンサーリンク
?

 

19回の歴史がある京都北山ハロウィン

京都の北山通りで開催される“京都北山ハロウィン”は京都でも最大のハロウィンイベントで、近年は2日間にわたって開催され、2万5,000人を超える人が参加しています。

2016年には19回目になりましたから、ハロウィンという言葉がここまで定着する前からやってたってことですよね。

最近のハロウィンはコスプレイベントの意味合いが強くなってきてますが、本来はハロウィンっていうと、やっぱり“かぼちゃ”ですよね。
ハロウィンといえば、かぼちゃで作った、ジャック・オ・ランタンを忘れちゃいけませんよね。

京都北山ハロウィンでは手づくりのかぼちゃのカービング(かぼちゃを削ってジャック・オ・ランタンを作る)を2日間午前中から行われていますし、その手作りしたかぼちゃをライトアップするので、それもハロウィンイベントの面白味の一つですよ。

 

そしてお待ちかねの仮装パーティもおこなわれ、2日目の仮装パレードの後にはパレードのコンテストもやっています。

ただ、仮装するだけじゃなくて、それを評価してもらえるんですからやりがいがありますよ。

 

パレードは本来のハロウィンの姿を

仮装パレードがメインイベントですから、年々参加者も増えていて大行列になっちゃうんですね。

渋谷のハロウィンパレードは、若者の街だからやっぱり若い人たちがたくさんコスプレしてパレードしてますよね。

京都北山ハロウィンの仮装パレードは13:00~15:00(2016年の場合)ですから、たくさん子供達が参加しています。

もちろん、若者がコスプレしているのも多いですけど、子供がカボチャ風の被りものをしたり、お化けの格好をしたりしてるので、本来のハロウィンぽさでは渋谷のパレードには負けていないと思いますよ。
若者のクオリティの高いコスプレも個人的に好きですけど、子供の仮装は違う意味で心がなごみますね。

 


スポンサーリンク
?

 

北山通りは交通規制に

ただ、京都北山ハロウィンの仮装パレードは年々参加者が多くなって盛大になっているので、パレードの時間帯は北山通りは交通規制されちゃいます。

そこを車で通りたいという方は迂回していくしかないですね。もちろん、ちょっと仮装パレードも見てみたい、なんて人は交通規制されている区間まで車で行ってみてもいいですけど、なんせ激しい渋滞になりますから、覚悟しないと。

もしかしたら車が全然動かなくてパレードも見れない、なんてこともあります。

 

もし、交通規制、交通渋滞を避けたいというのなら迂回ルートを行くといいですね。

もちろん、京都は全ての道路が碁盤の目になっていますから、方向さえ分かれば交通規制の直前、もしくは渋滞してきたら左折して迂回する事も簡単です。

ただ、みんな同じ考えですから、脇道に入っても渋滞、なんて事にもなりかねませんよ。
そうなったら、もう抜けられません。

 

おすすめの迂回ルート

ですので、もっと前から迂回ルートを進むのがいいですよ。

松ヶ崎・宝ヶ池方面(北山ハロウィンの東側)から北山通りを来たなら、松ヶ崎駅を200m過ぎたあたりで右折し宝ヶ池通りを抜けていくルート、もしくは南下して北大路通りに抜けたルートがいいでしょう。

 

紫竹方面(北山ハロウィンの西側)からなら、北山大橋も混雑が予想されるので、できれば北山大橋は通らずに、その北にある上加茂橋を渡って右折し宝ヶ池通りに出るルートが良いかと思いますよ。

もしくはやっぱり南下して北大路通りを進むのもいいでしょうね。

 

ただ、交通規制はパレードが行われている13:00~15:00(2016年の場合)ですから、その時間を避ければ普通に通行できますよ。

年々盛大になっている、参加者が増えているってことは、もしかするとそのパレード時間も今後もっと長くなっていくかもしれません。

そもそもパレードに参加する人もたくさんこの周辺に集中するわけですから、やっぱり仮装パレードがある日の日中はこのあたりの道は避けた方が無難かもしれませんね。

 


スポンサーリンク
?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る