富士山世界遺産センター(山梨)の営業時間や場所・駐車場のまとめ 展示のBGMは誰の曲?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年6月22日にオープンする、世界遺産である富士山の魅力をよりよく知るための施設「富士山世界遺産センター」

この新しい施設の行き方・駐車場や見どころ、専用アプリなどについてまとめてみました。



富士山世界遺産センターとは

富士山世界遺産センターは、2013年に世界遺産に登録された富士山や、その近くにある浅間神社などに関する歴史や逸話、調査研究の結果などがデジタル映像などを生かした展示で楽しく見て回ることができる2階建ての施設です。

また、専用のスマホアプリ「ふじめぐり」を使えば、展示と連動して音声解説を行ってくれたり、スタンプ集めなどゲーム感覚で展示をより楽しめます。

ちなみにこの解説のナレーションは松岡修造さんが担当しているとのこと。ついつい聞いてしまうナレーションになりそうですね。


スポンサーリンク

?

見どころ

何といってもまず目を引くのは、和紙で作られた富士山の大型オブジェ”冨嶽360″
これは時間によって照明の色やパターンが変わるようです。
またこの裏側、つまり地上からこの富士を見上げたときには、大型スクリーンになっていて、そこに富士山の美しい映像が映されているとのこと。

音楽は誰の曲?

館内のいたるところでは、富士山やその近郊の映像や音、またオリジナルのBGMが流されるとのこと。

このBGMの楽曲を作っているのは、NHKスペシャルなどの楽曲も手掛けている、和風音楽ユニットの「風カヲル時」だそうです。
世界遺産になった富士山の映像にも合った音楽になりそうですね。


スポンサーリンク

?

営業時間や料金、アクセス・駐車場情報

営業時間

年中無休なものの、開館時間は時期によって以下のように変わるようです。

・4月1日~6月30/8時30分~17時00分
・7月1日~7月17日/8時30分~18時00分
・7月18日~8月26日/8時30分~19時00分
・8月27日~9月30日/8時30分~18時00分
・10月1日~3月31日/8時30分~17時00分
http://www.fujisan-whc.jp/index.html

料金

・大人/420円
・大学生/210円
・高校生以下/無料

アクセス

富士山世界遺産センターの場所は以下の通り↓
最寄駅からは歩けない距離ではないものの、やはり車で行くのがアクセスしやすそうです。

住所:山梨県富士河口湖町船津6663-1
最寄り駅:富士急ハイランド駅(徒歩約15分)、もしくは富士急河口湖線の河口湖駅を下車してタクシーで10分程度
最寄りIC:中央自動車道河口湖ICを降りてすぐ

駐車場

普通車最大79台が駐車可能
駐車料金は無料です

以上、6月22日にオープンする新しい施設「富士山世界遺産センター」についてでした。


スポンサーリンク

?


▼男性向け紫外線・日焼け対策に!

▼女性に人気の「飲む日焼け止め」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る