昔の東京を体験!江戸東京博物館おすすめのお土産は?混雑状況やアクセス・駐車場情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

江戸東京博物館は平成27年3月にリニューアルされ、さらに人気が高まっている評判の博物館の1つです。

両国駅で下車するとすぐに建物が見えるので、迷うことなくたどり着けます。

観覧料もリーズナブルで、中学生以下は無料と子供連れ家族にうれしい施設となっていて、土日は家族サービスをするファミリーでいっぱい。
6階入り口までの長いエスカレーターも子供心をくすぐります。



 


スポンサーリンク
?

 

江戸東京博物館とは?

そもそも江戸東京博物館とは、江戸時代から明治、大正、昭和、そして現代にいたるまでの東京の文化を「体験」できる博物館というのががコンセプト。
入口を入ると長い橋があり、メインの展示物を見学できます。

江戸時代の長屋の原寸大模型や、街並みジオラマなど、見る人が見れば真新しく、見る人が見れば懐かしい展示がたくさん。

5階は体験型アトラクションで、東京の文化を様々な方法で楽しめる分、子どもから大人まで人気でとても混雑しています。

そんな江戸東京博物館では、体験型アトラクションや展示物を楽しめるだけでなく、お土産も目玉の一つなんですよ。

 

江戸東京博物館で買えるおすすめのお土産は?

江戸東京博物館のミュージアムショップは、両国駅から徒歩5分の位置にあり、博物館1階にありますから、入館せずとも利用できます。

博物館には入る時間がないor興味がない人も、ミュージアムショップで東京土産を購入するのもオススメ。
ここでは、オススメの江戸東京博物館でしか買えないお土産を3点ほどご紹介しましょう。

 

1点目は「赤絵みみずく人形」です。

県外の人なら「見たことない!」という人がほとんどではないでしょうか?目がくりっとしていて、とってもかわいい見た目の人形です。

赤絵みみずくとは、子どもを災いから守ると言われる伝統的な版画のキャラクターらしく、地元では知っている人も多いようです。そんな赤絵みみずくをかわいらしい人形にしたのが、こちらのお土産ですね。

高さ3.5センチの小さいサイズは500円以下のリーズナブルな価格で、もらったほうも邪魔になりにくいのでオススメです。高さ10センチのほうはより本格的な見た目なので、日本文化マニアには溜まりません。

個人的な感想ではありますが、見た目的にご利益もこちらのほうが高そうな気がしますね。どちらもここでしか買えないお土産です。

 

2点目は「ギボちゃんグッズ」で、特にオススメなのがボールペンです。

その他にもクリアファイルやシャープペンシル、ストラップやメモなどがあります。
ボールペンについては、特に県外から観光で来ている人にオススメ。
ギボちゃんは江戸東京博物館の公式キャラクターで、ここでしかグッズが買えません。

ご当地ボールペンは集めている人も多いですし、このギボちゃんボールペンはここでしか買えないので、なかなかレアです。

キャラクターを知らない人も多いので「どこへ行ったの?」と自然と会話につながります。
さらに、特にご当地ボールペンに興味がなくてもボールペンなら誰でも使う用途がありますしね。

 

ミュージアムショップ限定お土産のおすすめ3点目は「新橋色ストール」です。

さわやかな空色の色合い・風合いがとても素敵で、ガーゼなので肌触りが良いストールです。

こちら、特に江戸東京博物館と大きく書かれているわけではありませんが、ここでしか買えない独特な色合いと肌触りで、特に大人の女性へのお土産に選ばれることが多いようです。

とにかく上質な東京土産を渡したいという人におすすめですね。

 


スポンサーリンク
?

 

江戸東京博物館は混雑するの?混雑時間や状況は?

リニューアルより人気が高まっている江戸東京博物館ですが、特に土日はかなり混みあいます。

子供を連れてやってくる近郊の家族はもちろん、観光で全国から人が集まるようになり、海外から来た観光客にも人気のスポットとなっています。

平日も人が多い場合がありますが、土日と比べれば少ないので、できるだけ休日は避けて平日に行けば混雑を避けやすいでしょう。

混雑時間はやはりゴールデンタイムである昼過ぎくらいからが多いようです。
午前中でも11時くらいから徐々に人が増えてくるので、できるだけ早くに入館するほうが混雑を避けやすいでしょう。

 


スポンサーリンク
?

 

江戸東京博物館へのアクセス・駐車場は?

東京都墨田区横網1丁目4−1

江戸東京博物館へのアクセスを簡単に説明すれば、電車で行く場合は大江戸線の両国駅と総武線の両国駅に囲まれるように建っている建物ですから、どちらの路線で行っても場所はわかります。

総武線で来る場合は東口だと大きく回っていくようになるので、西口から出ましょう。

徒歩3分で入口へたどり着きます。大江戸線の両国駅で降りた場合、A3またはA4出口を出て徒歩1分でたどり着きます。

 

その他バスで来る場合は「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」で降りましょう。

また、車で来る場合は駐車場が気になりますよね。
周辺にコインパーキングもありますが、博物館の公式駐車場も、清澄通りの道を博物館側に入っていくとあります。
ただし、2時間1000円で以降30分毎に300円かかりますから、長居して楽しみたい人はできるだけ公共交通機関を利用するほうがおすすめですね。

以上、江戸東京博物館のお土産やアクセスなどについてでした。

 


スポンサーリンク
?

 


▼男性向け紫外線・日焼け対策に!

▼女性に人気の「飲む日焼け止め」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る